2010年12月31日

本年もご愛顧下さり誠にありがとうございました

本年も小社をご愛顧くださり誠にありがとうございました。


お陰様で本年は、少しずつではございますが活動も幅を増やしていくことができました。深く御礼申し上げます。
来年もより一層良い活動が出来るよう努力してまいります。今後ともどうぞよろしくご指導・ご鞭撻のほど、お願い申し上げます。

それでは、みなさまどうぞ良いお年をお迎えくださいませ。


_MG_6135.jpg






--------------
お仕事のご依頼、杉田造園についてはこちらから→ http://www.sugizo.jp 
ご質問、ご感想はこちらです→
 m@sugizo.jp
twitterはじめました→ http://twitter.com/sugizo28


ブログランキングに
↓どうぞご支援くださいm(_ _)m
人気ブログランキングへ
posted by sugizo at 08:14| Comment(0) | 話の泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

政界の生き字引『三宅久之の書けなかった特ダネ』三宅 久之 (著)

三宅久之の書けなかった特ダネ (青春新書インテリジェンス)


「なんとかならんかね〜」
「民主党ですか?」と返したとき大爆笑が起こった。

M-1グランプリでスリムクラブがネタにするほど今年は悪い意味で政治に注目度があったかもしれません。

今日の一冊は、そんな政界を50年以上にわたって取材してきた第一人者で、政界の裏表を知り尽くした政治評論家、三宅久之氏の一冊です。

歯に衣着せぬ社会時評でお茶の間をわかせファンも多い著者は、早稲田大学文学部を卒業後、毎日新聞社へ入社。政治記者として首相官邸、自民党、社会党や各省庁を担当します。

記憶に新しい所では、今年、完全勝訴を勝ち取った沖縄返還の際の密約を暴露した西山記者。その当時の上司に当たります。また、本書では何度も政治家の自宅に押し掛け取材した事を事細かく書かれています。これで、テレビで、的確な政治解説、政局予想が的を得るのもうなずけます。

なにより、魑魅魍魎な政界で長く記者を続けられるもの著者の人柄のおかげではないでしょうか。
関係者も死去し、書き残さなければ歴史の闇に埋もれてしまうとのことですが、政治記者が、取材以外の事をすることやこんなものをもらったなど、テレビのニュースでは絶対に放送されない内容が満載です。

御高齢ながら2011年も益々ご活躍されそうな著者。2011年に向けてお正月休みに読んでおくと著者のコメントの裏側までわかり、政治が面白くなるかもしれません。

ぜひ、読んでみてください。




0.jpg


三宅久之の書けなかった特ダネ (青春新書インテリジェンス)






--------------
お仕事のご依頼、杉田造園についてはこちらから→ http://www.sugizo.jp 
ご質問、ご感想はこちらです→
 m@sugizo.jp
twitterはじめました→ http://twitter.com/sugizo28


ブログランキングに
↓どうぞご支援くださいm(_ _)m
人気ブログランキングへ
posted by sugizo at 08:21| Comment(0) | 知恵の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

究極のキノコの本 『きのこる キノコLOVE111』 堀 博美 (著)

きのこる キノコLOVE111


好きこそ物の上手なれ。
まさにこの言葉がぴったりな本の紹介です。

タイトルはズバリ『きのこる』
著者曰く、きのこの生き方には、人間が学ぶべきところがあり、人が生のままきのこに習い、きのこ的に生きることを「きのこる」と呼ぶそうです。


内容は、「きのこ」の魅力を語り尽くす文系キノコ読本で、寝ても覚めてもきのこに夢中な、京都の奇才・きのこライター著者が渾身のきのこ・ショート・コラム集111本を掲載しています。また、堀氏の「菌友」城戸みゆき氏によるキッチュなイラストも、きのこファンの心をとらえてくれます。
著者のきのこ愛」に徹頭徹尾もとづいた本であり、きのこの魅力を余すところなく伝えてくれます。基本的な生態、歴史・人物・神秘学・信仰などは当然で、「胞子萌え」まで登場します。

例えば、代表的なコラムで、
●「きのこの山」35年の歴史 −日本一メジャーなきのこ菓子−
●栃木県民大好ききのこ・ちたけ −なぜか地域限定、チチタケの味わい−
●かわいそうなきのこ −その姿や生態が同情を誘うきのこたち−

などなど。
ちょっと暴走気味の所もありますが、ここまでやるかと脱帽させられ抱腹絶倒のコラムが満載です。
さらに私は見てないですが関西の番組では、そのキャラクターときのこ愛が好評を博しテレビ出演されているそうです。

あなたもキノコにはまってみませんかと、訴えてくる非常にインパクトのある一冊です。
ぜひ、読んでみてください。




1.jpg

きのこる キノコLOVE111






--------------
お仕事のご依頼、杉田造園についてはこちらから→ http://www.sugizo.jp 
ご質問、ご感想はこちらです→
 m@sugizo.jp
twitterはじめました→ http://twitter.com/sugizo28


ブログランキングに
↓どうぞご支援くださいm(_ _)m
人気ブログランキングへ
posted by sugizo at 08:41| Comment(0) | 知恵の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。