2011年05月29日

あの日の記録『闘う日本 東日本大震災1カ月の全記録』 産経新聞社(著)


闘う日本 東日本大震災1カ月の全記録

人の噂も75日。
しかし、風化させない。忘れたくても忘れられない事はある。

本書は、震災発生後1カ月という期間に何が起こったか、行われたかを写真とともに時系列にまとめられた後世に残したい一冊です。

その他にも福島第一原発・菅総理全行動・被災地・首都圏パニック。自衛隊・警察・米軍の救援活動も完全収録。

今後、震災から半年、1年とこのような記録本が続くかもしれないが、私たちは過去から学ばなければいけない。

ぜひ読んでおきたい一冊です。




0.jpg

闘う日本 東日本大震災1カ月の全記録




--------------
お仕事のご依頼、杉田造園についてはこちらから→ http://www.sugizo.jp 
ご質問、ご感想はこちらです→
 m@sugizo.jp
twitterはじめました→ http://twitter.com/sugizo28


ブログランキングに
↓どうぞご支援くださいm(_ _)m
人気ブログランキングへ
posted by sugizo at 07:33| Comment(0) | 知恵の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

四川大地震の発生を予言した地震予知の新理論『地震の癖─いつ、どこで起こって、どこを通るのか?』 角田史雄(著)


地震の癖──いつ、どこで起こって、どこを通るのか? (講談社+α新書) (講談社プラスアルファ新書)


みなさんは「太平洋プレートの沈み込みによってやがて巨大地震が起きる」と、子供のころやテレビ、学校で教えられてきませんでしたか?

太平洋プレートの沈み込みは確かにあるので、やがてその地震も起きるだろう。しかしそれは選択肢のひとつだ。ストレートだけに狙いを絞っているようなものだ。だが地球というピッチャーはカーブもスライダーも投げるのである。本当にプレートテクトニクス理論だけですむならば今回の大地震も予測されていなくてはいけない。

本書は、ひとことで言うと地震はマグマの動きによって起きる。
プレートテクトニクスでは、マグマの発生源であるマントルが対流して大陸のプレートを動かし、その歪みによって地震が起きると言った。だが、ではプレートの境目ではない場所で起きる大地震はどういう理屈かという話になる。

新技術のマントルトモグラフィというのがある。驚くべきことに人類の叡知は地球を輪切りにして核までの温度分布が把握できるようになった。そこでわかったのは「マントル対流」などはなくもっとアリの巣のように乱れ散ったマグマのありようであった。考えてみればこれが自然なのであってマントルが整然と対流をしているなどという方がおかしいのだ。
グチャグチャの地球の内部から時に熱の急上昇がある。それが「スーパープリューム」。これによって地殻が押し上げられて地震が起きる。これが、プリュームテクトニクスとはそういう理論だ。熱の上昇は一気には起きない。ある年月がかかる。ということはたとえば火山の動きから、その次はどこで地震が起きるかがある程度の予知が可能である。本書で言われる「地震の癖」とはそういうことだ。


では、「次はどこが危ないのか!?」

ものすごく簡単に言うと「マントルの内部からの熱が出口を求めて動く先」があって、それが噴火や地震を起こすわけだ。ニュルニュルと動いていくには時間がかかる。それがある時は噴火、ある時は地震を起こす。

備えておいて本書を読んでおくことは無駄にはなるまい。




0.jpg

地震の癖──いつ、どこで起こって、どこを通るのか? (講談社+α新書) (講談社プラスアルファ新書)





--------------
お仕事のご依頼、杉田造園についてはこちらから→ http://www.sugizo.jp 
ご質問、ご感想はこちらです→
 m@sugizo.jp
twitterはじめました→ http://twitter.com/sugizo28


ブログランキングに
↓どうぞご支援くださいm(_ _)m
人気ブログランキングへ


posted by sugizo at 07:34| Comment(0) | 知恵の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

『放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策』古長谷 稔(著),食品と暮らしの安全基金(著)


放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策


発売されたのは2006年。
残念なことに時代がこの本に追いついてしまった。

本書は、最低限の備えを、消費者の安全を守るために設立された「NPO法人・食品と暮らしの安全基金」がもしもの為に書かれた一冊です。

内容は、浜岡原発の事を想定していますが、今回の福島原発事故に際しても十分に参考になります。いざという時、どのような対応をすればいいのか!!ぜひ、読んでおきたい一冊です。



0.jpg

放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策





--------------
お仕事のご依頼、杉田造園についてはこちらから→ http://www.sugizo.jp 
ご質問、ご感想はこちらです→
 m@sugizo.jp
twitterはじめました→ http://twitter.com/sugizo28


ブログランキングに
↓どうぞご支援くださいm(_ _)m
人気ブログランキングへ

posted by sugizo at 08:36| Comment(0) | 知恵の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。