2010年03月16日

タネをまくなら、春は遅めに、秋は早めに

3月になり、朝晩の寒さも落ち着き、暖かくなりましたね。
桜の開花も今年は早いようでいよいよ、春到来です。
そうなると、庭仕事も忙しくなってきます。

まず、植物を植えるには適した時期があります。発芽するには土の温度が関係するからです。
春にまく種子や球根は、気温が15度から20度になるころにまくのが最適です。
ちなみに秋は寒くなるまでが植え時になります。

th1791.jpg






--------------
お仕事のご依頼、杉田造園についてはこちらから→ http://www.sugizo.jp 
ご質問、ご感想はこちらです→
 m@sugizo.jp
twitterはじめました→ http://twitter.com/sugizo28


役に立ったと思った方は
↓このリンクをクリックを。
人気ブログランキングへ


posted by sugizo at 07:43| Comment(0) | みどりな窓口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

―工事中景―とある墓地の庭

IMG_5576.JPG

大阪市内某所に新しい墓地を造っています。
少しでも安らぎのある墓地にしたいとのことで、石や石像を使った墓地の庭になっています。



IMG_5577.JPG

趣ある涅槃像



IMG_5614.JPG

苔むした石組



IMG_5574.JPG

白御影の石柱



IMG_5578.JPG

完成すれば水が流れます



IMG_5599.JPG

完成までしばしお待ちください。



--------------
お仕事のご依頼、杉田造園についてはこちらから→ http://www.sugizo.jp 
ご質問、ご感想はこちらです→
 m@sugizo.jp
twitterはじめました→ http://twitter.com/sugizo28


これは気になると思った方は
↓このリンクをクリックを。
人気ブログランキングへ


posted by sugizo at 07:31| Comment(2) | みどりな窓口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

土のおはなし。黒土は必ずしも万能ではない。

yun_947.jpg

関西にいると関東の黒土にあこがれます。
土にあこがれるとはおかしな話ですが、関東の地盤になっている関東ローム層は植物の生育に適しているといわれます。しかし、実際使ってみると黒土は万能ではありません。
関東を覆う黒土は火山灰によるもので、土が硬くなり、リン酸が不足します。
土の良し悪しは必ずしも土の色だけでは判断できません。

ちなみによい土は、
1. 腐葉土が混ざっている。
2. 細かい土ばかりでなく土粒が混ざっている。
3. 通気性がよく、触るとふわっとしている。
4. 水はけがよい。
などです。

土が悪いと感じた時は、石灰窒素、腐葉土、油かす、骨粉等を混ぜて耕します。
そうすると土が生き返り、花持ち、成長が良くなります





--------------
お仕事のご依頼、杉田造園についてはこちらから→ http://www.sugizo.jp 
ご質問、ご感想はこちらです→
 m@sugizo.jp
twitterはじめました→ http://twitter.com/sugizo28


役に立ったと思った方は
↓このリンクをクリックを。
人気ブログランキングへ

ラベル:肥料 堆肥 施肥
posted by sugizo at 09:56| Comment(0) | みどりな窓口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。